• 女性でも男性でもピンときたものはすぐに買って、店頭でもネットでも買い物してしまうという人は多いです。
    確かにショッピングすることは身の回りを豊かにしてくれるもので楽しい瞬間ですし、新たにワードローブに加えたり、ちょっとしたお洒落な小物が部屋をセンスアップしてくれたりと新鮮さもプラスされます。
    そういった感覚でショッピングを楽しんでいるうちにあれよあれよという間にものがあふれかえり、きがついたらどこから手をつけていいのかわからないような状態になったことはありませんか。
    そこでおすすめするのが定期的な断捨離です。
    定期的というのが大切なのですが、もちろん年に1回ではありません。
    季節ごとに、という方法や偶数月、奇数月と決めた時に断捨離するという方法も良いです。
    断捨離はそれまで使っていたものを思い切って捨ててしまうということで、思い切りが必要ですが、そうしていかないとものは増えるばかりです。
    部屋もすっきりとしますし、家の中に新しい空気を取り入れることができます。
    そこでこれは捨ててても良いと判断できるものの目安ですが、洋服で言えば約1年間着なかったものとまずは考えましょう。
    1年袖を通していないものはその後も着ることはまずありません。
    本もそうです。
    段ボールなどに入りっぱなしで引っ越しから一度も開けていないといったものはもう読みません。
    捨てるのがもったいないという気持ちがあればリサイクルショップへ行き、売るという方法もあります。
    もちろん状態が良ければの話しですがまた第3者のどなたかが使ってくれるということがあれば気持ちの整理がつきます。
    身の回りがすっきりすればまたショッピングをし、新しいものを購入すればまた快適で気持ちが良くなります。
    ショッピングも今の時代はハイブランドのものからファストファッション、格安で購入できるネット販売といったありとあらゆるものが利用できます。
    うまく利用することでもっと楽しい生活ができます。